那珂市 きくち接骨院*JUN整体院

院長です。

 

季節柄この1か月

めまいの症状でお越しの方が増えています。

めまいや耳鳴りは病院で調べても

原因がはっきりしない場合が多いです。

 

しかし。。。

めまいや耳鳴りの症状がある場合

側頭骨の動きが

悪くなっていることが多いです。

 

側頭骨自体が原因で

問題が起きている場合もあるし

他の骨のズレが影響して結果として

側頭骨に問題が起きている場合もあります。

 

側頭骨は頭の側面の左右にある骨で

耳がくっついています。

そして、その奥には三半規管や

聴覚に関係する神経などがあります。

 

オレンジ色が側頭骨。

下の方にある穴が耳の穴です。

 

こんな感じで、頭蓋骨は

何個もの骨が合わさって出来ています。

骨と骨の間にあるギザギザの

縫合と呼ばれる所で

隣合う骨同士がくっついています。

 

この縫合は完全にくっついてなく

ほんの少しですが可動性あります。

このおかげで

脳脊髄液の産生、吸収、循環に伴って

頭蓋骨も膨らんだり、縮んだりしています。

 

何かの原因で

頭蓋骨の内側に付着している

硬膜が緊張すると

それぞれの骨の動きが悪くなり

神経や器官などが

正常な働きが出来なくなって

頭痛やめまい、耳鳴りなどの

症状が現れる場合があります。

 

クレニオでは

それぞれの骨の動きや

全体の膨らむ、縮むの動きを観察して

硬膜の緊張があるかをチェックします。

 

そして

緊張のある所(動きが悪い所)を緩め

整えて正常に動けるようにしていきます。

 

正常な動きが出来る様になれば

正常な働きが戻ってきます。

後はカラダの治る力がフル稼働してくれて

元気になるって仕組みです!

 

あくまでも

治すのは

クライアントさん自身のカラダです。

 

だからクレニオは

症状を治すものではなく

カラダが正常に動き、機能

する為のお手伝いです。

 

頭痛、耳鳴り、めまい、

自律神経の問題などでお困りの方。

もしかしたらその原因は

硬膜の緊張

かもしれませんよ!?

クレニオで硬膜の緊張を緩めしょう♪