那珂市 きくち接骨院*JUN整体院

院長です。

 

今日は参加しているセミナーの3日目。

昨日までで学んだ事を全て使っての

SERのセッションでした。

 

クライアント

セラピスト

アシスタント

役の3人ペアで

順番に行いました。

 

私がクライアント(患者)の時のお話。

 

私はいつも痛くなる場所が背中にあります。

それが痛くなったきっかけも覚えてるし

その当時の自分の状況や

感情も覚えていました。

だからそれ自体がトラウマになってるとは

思っていなかったけど

実際にそこには、その時

吐き出す事が出来なかった

『感情』

がいくつも残っていました。

 

その感情は今の私には

必要ないものです。

でも身体のそこに残っていました。

 

それは、身体がその状態を保つ性質により

カプセル状にして留められていました。

それを出さない事には、そこが正常に

機能出来ません。

その出し方は、クライアントさん自身の

身体が知っています。

それに気づき、

手放すお手伝いをするのが

SER(体性感情解放)です。

 

私の場合は

リアルに吐き出しましたw

オエッってw

しかも何回もw

 

その後は

一気に身体から熱が発散されるように

すーっと涼しくなり

いい感じ♪w

 

痛かった所の動きの悪さも解消され

明らかに違う。

 

それから少し時間が経った今は

なんとなく痛む感じはあるけど

嫌な感じではありません。

 

きっと良くなる過程で

そこの組織に必要な反応な気がするので

噛み締めて感じてみようかなと思ってます!

 

ココロとカラダはやっぱり1つです。

どっちらかだけではなく

ココロもカラダも解放しましょ♪

 

SERに興味がある方は

お気軽に聞いて下さーい^ ^